紙のおとぎばなし

Story / ものがたり

3人の俳優が 紙を 折って 破って 丸めて

紙でつくる「紙のおとぎ話」が 始まります。

 

13歳になっても 1寸(3cm)しかない一寸法師。

都の貴族のお屋敷で 姫の遊び相手に雇われますが

姫に別れを告げて さらなる冒険へと旅立ちます。

 

サーカスの 大砲に乗って行き着いた先は 黒い森。

王と妃を呪いから救い 鉄の王の火を取り戻すために

氷の国の 氷のドラゴンとの 対決へ!

そこへ 姫が地獄の鬼にさらわれたとの しらせが!

Message / メッセージ

演出のナジェジダは ロシアの古都の劇場の女性芸術監督。

俳優たちが遊び心いっぱい 紙でおとぎ話を演じる着想に

日本の一寸法師が“参戦”する 国際共同制作の作品です。

 

物語を生き生きと彩るのは ありふれた身の回りの紙たち。

新聞紙に折り紙 障子紙に事務用紙 トイレットペーパーが

一寸法師や姫 大鹿やドラゴンに変身して活躍します。

 

シンプルなストーリーを 紙の美しさとユーモアが引き立てて。

どきどき はらはら 大笑い・・・! 思う存分楽しんだあとは

“ご家族で紙のおとぎ話” 楽しんで頂けるかも知れません。